スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸〜巻き巻き〜


皆さん、寒い寒い〜とか言ってるんじゃないでしょ〜ね〜!?

まあ一年で一番寒い時期ですからね。



こんな日は、どこのご家庭でも、だいたい






リールの糸を巻きかえてるんじゃないでしょうかね。







8ブレイドのラインです。

メイドイン・チャイナ・・・・・

この前、バイクのパーツで、チャイナ製でやや痛い目にあったんですが(汗)

懲りずにチャイナ製の糸を購入(爆)










300メートルを2本。


で、リールに巻きました。


トータル600メートル、なっかなかの重労働・・・・・













でもないかな・・・・・







150214-2.jpg




スイッチオンでウィーンと巻いてくれるんで(笑)







ただ、正確な糸巻き量をインプットするには、PEラインの伸びによる誤差を減らすために、高負荷で巻かないといけないんだけど・・・・・


古い電動のため、巻いてる途中で、ぶっ壊れましたわ(汗)


なんとか、騙し騙し糸を巻いて、修理を依頼しようと釣具屋に持って行ったら、古過ぎて修理不能リストに掲載されてましたわ(滝汗)









スポンサーサイト

ライントラブル・・・


この前までの釣行で、やたらラインシステムが引っ掛かったり、ラインシステム付近で結びこぶができてしまったりしてストレスを感じていたんだよね〜。

前のリールではほとんど結びこぶが出来なかったので、どうも、リールを新調したのが原因っぽい(汗)



リールの性能が良すぎるのか、ライン放出がやたらとスムーズなのが原因っぽい感じ。




ニューキャタリナ4020PE-Hは、糸巻量がPE2号200メートルの浅溝スプール。

よって、2号200メートルを巻くと、スプールエッジギリギリになってしまう。

リーダーを巻き込まないシステムにしてキャスティングとして投げれば非常に有利なんだけど、リーダー長めのジギングではブレーキが掛からずトラブルの元に(汗)

この浅溝スプール、やめてほしいぜぃ(汗)


ノーマルギヤのほうは深溝なんだよなぁ。

マジでムカつくよ、ダイワさん!
 

所持リールは全てダイワだよ、好きだから。




仕方ないので深溝のスプールで改善されるか試してみる事に。


肉抜きバリバリのオーシャンマーク・ノーリミッツを中古で見つけたので購入してみた。

ネットの情報には「キズもほとんど無い良い状態」とのことだったけど、

121006-2.jpg

スプールエッジにキズがあるやんっ(激怒)



まあ、中古なんで泣き寝入りです(滝汗)


こんなのは良く有る事、修繕して使用します。

121006-3.jpg


耐水ペーパーできれいに磨けば使用可能です。

塗装がはげてイヤな感じだけど(汗)



下糸を調整してスプールエッジまでの距離を稼ぎ、ライン放出時に適度なブレーキが掛かるようにしてみた。

121006-4.jpg



さっそく試したい!!!



ということで、本日、豊國丸の夕マズメ便に乗船〜。


121006-5.jpg


ポイント到着。


開始して3投入目、中層で魚がコツンコツンとアタックしてきた。

何回か突かれてドスンとヒット〜〜〜!!!

プツンと切られた〜〜〜〜!!!

サワラにやられちまった〜〜〜(泣)



その後はノンヒットで終了になっちまった〜〜〜〜〜(泣)



気になるライントラブルはどうかというと、

一度も結びこぶができることなく使えるようになった〜〜〜!



もし改善されなかったら、最新のKガイド搭載ロッドでも試してみようとまで考えてたので、取り敢えず当分は道具を購入しなくても済んだかな(笑)










あなたの思い出の魚を魚拓にしませんか?
写真からデジタル魚拓を作成します。
デジタル魚拓工房ファインフィッシュ






今後、デジタル魚拓を意識して魚を撮影する場合、デジカメの解像度の設定を高画質になるように設定してください。

お手持ちのデジカメの最高画質で、圧縮は一番低い設定がベストです。

分かりにくい方、お気軽にメールで問い合わせてください。











風ビュービュー


朝から凄い風でしたね~!


で、久々のお休みとなりました。



なんと、昨日まで12日間の連続出勤でございました・・・・・。



仕事をさせていただけるだけで、ありがたいことだと思います。





そんなこんなで、朝4:30には起きちゃって、飯食って、防寒着まで着込んじゃってたので、珍しく新聞を隅から隅まで読むことができたし(笑)



まとまった時間ができたので、仕事仲間から依頼されてたリールのオーバーホールをやることに。

今はダイワのリールしか使ってないので、シマノのリールを分解するのは約10年ぶりぐらいかな。


101223.jpg


昔に比べて、中へのアクセスが簡単になってるような気がするなぁ。

これならメンテもそうとう楽そうだ。


シマノの「錆びにくいベアリング」は、やっぱ物が良いなぁ!

仕事仲間の皆さんは・・・・、使っても水洗いしないので塩がこびり付きまくり(爆)なのに、全然問題無し!



それに比べて、ダイワの「錆びにくいベアリング」・・・・・、

ニューセルテートのカタログのところに小さく「錆びにくいベアリング2」とか書いてあって、こっそりとモノを変えたみたいで良く分からんけど、今までのヤツは・・・・・・





こんな感じで、のんびりとした休日を過ごしましたとさ。







あなたの思い出の魚を魚拓にしませんか?
写真からデジタル魚拓を作成します。
デジタル魚拓工房ファインフィッシュ






今後、デジタル魚拓を意識して魚を撮影する場合、デジカメの解像度の設定を高画質になるように設定してください。

お手持ちのデジカメの最高画質で、圧縮は一番低い設定がベストです。

分かりにくい方、お気軽にメールで問い合わせてください。









気になっていたルアー・・・


釣具屋の中古コーナー・・・・・


超大好きです(爆)




ギュウギュウにぶら下がったルアーの中から、お気に入りのルアーや気になっていながら持っていないルアーなんか見つけた日にゃあ、テンションガチ上がり(爆)



この前釣具屋巡りしていたら、気になっていたルアー発見!

さんざん悩んで買っちゃった(笑)




今、巷で大流行の誘い出し系トップウォーター。

え~、遠州野郎、試してないメソッドでございます(苦笑)



買ったはいいが、これが活躍するのは相当限られているような気がするなあ(汗)


あ、下の紙は、もうすぐ完成する魚拓の原寸出力。

出来上がりが楽しみだ~!







あなたの思い出の魚を魚拓にしませんか?
写真からデジタル魚拓を作成します。
デジタル魚拓工房ファインフィッシュ






今後、デジタル魚拓を意識して魚を撮影する場合、デジカメの解像度の設定を高画質になるように設定してください。

お手持ちのデジカメの最高画質で、圧縮は一番低い設定がベストです。

分かりにくい方、お気軽にメールで問い合わせてください。









オカッパリワラサ用タックル・・・


昨晩からの嵐で、浜はぐしゃぐしゃでしたね~。

一応、見には行ってきました(笑)

午後は波もかなり収まっていたので、明日は各地で祭り開催かも!?

好きな人はたぶん同じこと考えてるでしょう(笑)






タイトルに「オカッパリワラサ用タックル」としておいて、いろいろ語っちゃおうかと思ったんだけど・・・


興味の無い人も多いかもしれないので、軽く(爆)



11/19の祭りの日、momokoさんのヒットルアーに付いていたフックが自分のよりもはるかに小さかったので

「小さいフックを使ってますね~」 と言ったら

「ハリなんか付いてれば良いんだよ」 とのこと(爆)

momokoさんはいつもそんな感じです(笑)

まあその日は、さらっと聞き流したんです。



で、次の日、大物をバラしちゃった後、

「フック伸びてアシスト切れました(泣)」 なんて言ったら

「でかいハリ使うからだよ、な~んてね(笑)」 って言うんです。

101120-1.jpg


まあその時はガッカリきてたんで何にも思わなかったんだけど・・・



バラした要因をいろいろ考えているうち・・・



●フックを伸ばされたく無いからゴツいの付ける

●ゴツいの付けたからハリは安心

●結果、他も強くする(ドラグやラインや竿)

●強引なやり取り

●ショアブレイク、予期せぬ引き波・・・

●はい、がっかりする結果 みたいなことに。



まあ、フックをゴツいの付けても他はやや弱めで良いのでは・・・、とも言えるけど、今度は太軸だと刺さりが浅くなる可能性も気になるし・・・・




で、11/24の祭りではそれを教訓としてファイトしてみました。

101129-2.jpg

下がST46の1番、上がST46の4番。

上はワラサ2本、シーバス数本を釣ったやつ。

(まあ、下のフックが伸びた相手は70センチクラスとは異次元の引きだったので比較にはならないけど・・・)




4番なんて指で摘んで力入れたら曲がっちゃうけど、1番なんて簡単に曲がらない太さ。



例えば、金魚すくい・・・・、薄い紙に水がしみ込んでいるのに、名人はどんどん掬う、みたいな・・・、

あ、もう遠州野郎の電池が切れました(爆)

ではこの辺で(爆)







あなたの思い出の魚を魚拓にしませんか?
写真からデジタル魚拓を作成します。
デジタル魚拓工房ファインフィッシュ






今後、デジタル魚拓を意識して魚を撮影する場合、デジカメの解像度の設定を高画質になるように設定してください。

お手持ちのデジカメの最高画質で、圧縮は一番低い設定がベストです。

分かりにくい方、お気軽にメールで問い合わせてください。









冬はマッタリと釣り道具整備


春に向けて、ラインを巻き変えたり、アシストフック作ったり、鯛カブラ作ったりしてます。



先週も、風の弱い日は釣りに行っていたんですが、全く釣れませんでした(泣)



昨夜はお隣で久しぶりに会った方に、シーバスをぶっこ抜かれたり・・・、

真っ暗な釣り場で「遠州野郎さんですよね」とか声かけられたり(笑)

ビックリしました(笑) ありがとうございます。



浜名湖のエキスパートな方々に「冬の味覚」をご教授していただき、
風速10メートルの中、家族で食材確保して、美味しい鍋を堪能したりしてます(笑)


春はもうすぐ、ですかね・・・。

嵐のようですね


今週末は、強烈な風で嵐のようでしたね。

釣りに行けなくてイライラしちゃいますね~!!

先週は仕事でいろいろトラブって、気分も滅入っちゃってたので、凄い落胆してますよ。




先週壊したリールの部品が来たので、さっそく組み立て。

ふ~、何とか修復完了。

手前が摘出パーツ。



ハンドルノブも交換。

このリールのデザインが大好きですね。



ソルティガ兄弟が増えました(笑)

ちなみに全部中古(爆)


何かと不完全燃焼


先週は、雨だったり強風だったりで、合間を見て釣りには行ったけど、全然ダメでしたわ。

寒いのであまり気合いも入りませんでしたし(笑)



で、久しぶりに釣具屋巡りに行って、中古リールを購入。

ハンドルの位置が気に入らなかったので変えようと思いナットを外すと・・・、

スワッ!

塩がギッシリで、ハンドルが完全に固着してる!!!

困ったな~。

ちょっとトンカチで叩いてみた・・・、

ダメだな~。

そうだ!

熱を加えたらどうだろう。

バーナーで固着部分を熱してみた・・・、

まだ取れないな~。

さらに加熱・・・、

煙出てきたな~~(爆)

塩が燃えてパチパチいってる(笑)

これはイイんでないのぉ~!

まだ取れない・・・、

トンカチで叩いた!

やった~、外れたよ~!

俺ってすげ~な~(爆)



ん・・・、

熱して叩いたんでシャフトの先端が広がってパーツが抜けなくなった!!!

困ったな~。

取り敢えず広がっちゃったところをヤスリで削って、なんとかパーツを摘出。

あ~、シャフト取り寄せになっちゃった~(泣)


錆びないベアリング!?


このリール、去年末に購入したんですが、

080916CRBB-1.jpg


3月にはラインローラーが回らなくなったんです。

分解してみたら、錆びに強いとメーカーが宣伝してるベアリングが、

バッチリ錆びてまんがな~!(゚Д゚#)ゴルァ!!

080916CRBB-2.jpg

5月にベアリングだけ買って交換したら、

また8月には回らなくなりましたがな~!!(゚Д゚#)ゴルァ!!



毎回、使用後に水洗いしてたびたび注油してたのに・・・。



ベアリングの周りはしっかりしたゴムパッキンに覆われてるんだけど、

はっきり言ってそれのせいで塩が抜けにくいんじゃないの!?

引退


昨夜は、近所の浜に行ってきたけど、雨だしアタリも無いしで、撤収。

コメントにもありましたように、わたくしはわりと少ないルアーを使い込むタイプだと思うんですが、使ってみて気に入らなければ、すぐ引退願ってますね(笑)

シーバスルアーの場合、まずは飛行距離、よく飛ぶもの。

重くて飛んでも、飛行姿勢がきれいでシャキーンといかないやつは嫌い(笑)

あとは引き重りが強いのも嫌い。疲れるんで(笑)

だから気に入ったのはめちゃくちゃ使い込む。

昨夜も引退式を行いました(笑)

0203ボロボロミノー


ホログラムが剥げまくり、ポリカーボネートが削れて肉厚が薄くなってきちゃってます(笑)



引退したルアーって、釣り人として最高のアイテムだよね(笑)

0203ボロボロジグ


これなんかは、8、9年前だったか、タチウオ入れ食いで塗装がすっかり無くなったもの。

こんなに頭まで噛まれていて、よく生還したもんだよなぁ~。

タチウオも、日によって食い方が違うけど、ルアーをきっちり噛むときとラインばっかり切っていくときがあるよね。

| 遠州野郎が釣る!ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。