スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も全開で(笑)


曇りのち晴れ、凪ぎ良し!!!


シラスもまあまあの漁獲・・・・・、そして本命は・・・・・、

やっぱ休憩時間のキャスティングっしょ(爆)


竿を2本持ち込んで、若い船員とキャストしまくり(爆)


群れの回遊に当たれば、爆入れ食い確変「海物語」突入!



他の船の方から、「何のルアー使ってるの?」という問い合わせありました(爆)




午後は、モロコ魚拓作成、他は、雷魚の依頼も進めてますので、少々お待ちを。









スポンサーサイト

今日は記念日(笑)


今日の日差し、夏キターーって感じでしたね~!




3日前、他の船の方々が、仕事中にルアーをキャストしてデカイサバが入れ食ったとのこと!

自船の親方に恐る恐る聞いてみました。

「あ、あの~、自分も竿持って来て良いですか~?」

「良いよ~」


キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!


で、今日は持ち込みました(爆)




魚が見えたら釣りしようかなぁ~、と思っていたら、

若い船員が「ルアー投げてみてくださいよ~」と言うので、

「魚が見えないから釣れないと思うよ~」なんて言いながらジグをキャスト~。




フォールでいきなり食って来たぁ~~~(爆)


バスロッドを使ったので、竿がブン曲がり(爆)

しかもリアグリップが20センチぐらいだから大変(笑)

揚がったのは40オーバーのサバ。

ルアー初めての若い船員も強い引きで大喜び!

二人して大笑いしながら入れ食いを堪能しました!

「手首が折れるぅ~!」とか叫んでたら大ウケしてました(笑)



マルソーダガツオ混じりで釣れて、船員の皆のお持ち帰り分を確保しました。





サバは、シラスを腹一杯食っていて、けっこう脂が乗ってウマかったです。









今日の遠州野郎


午前中は、デカい魚を2種類、データ作成を進めました。

加工してると、あっちもこっちも修正したくなっちゃいますが、時間がいくらあっても足りなくなっちゃいます(笑)




午後はちょっと用事を済ませ、ヒラメ魚拓の納品です!




額縁は木のタイプの依頼です。

アルミと木製を手配できますが、木製は少し値段が高いですが、アクリルが厚めで高級感は明らかに高いです!




で、待ち合わせをして納品しました。

とても気に入ってくれて、「思い出の魚がよみがえったような感覚ですね」と、有難い言葉をいただきました!


作ったほうとしても非常に嬉しかったです!




午前中に作業を進めたデカい魚の一つは、これです!

0000780-2.jpg


すんげぇ~!

15キロのモロコでございます~!

細いラインで獲ったとのことで、めちゃくちゃ羨ましい魚ですね~!



このサイズが釣れるまでは魚拓なんか作らん、とか思わないでくださいね~(笑)









やっぱりちょっと更新・・・


実は、昨夜、キビレ狙いで夜釣りにちょろっと行ってみました(笑)

夜釣りなんて久しぶりでしたね~。

なんにも釣れなかったけど、やっぱ没頭しちゃいますな(笑)

雨が振ったり止んだりで、蒸し暑かったですね~。



久しぶりの夜更かしだったんで、今朝は遅くまで寝てました。

基本的に、天気と漁獲が良ければ、休みは土曜日だけです。


朝起きて、飯食って、洗濯して、魚拓のデータ作って、昼飯食って、午後は業者さんのところに行って、印刷しました。

今日はヒラメを印刷。

むっちゃきれいな仕上がり!!!

明日、納品予定。

喜んでいただけると良いんですが・・・。



最近買ったCD

100626-1.jpg

ビレッジヴァンガードをプラプラしてたら流れてて、なんか気になって買ってみました。

6% is MINE


ここで視聴できます。









ちょっと更新


今日は穏やかな海でした。


シラスはこのところ今イチの漁獲です・・・。


ベタ凪の水面をなにかがバシャバシャと小魚を追っかけてる・・・、投げたい(爆)


多分、正体はこいつらだろう。




網に入ったやつは、お昼ご飯のおかずになりました(笑)





今度、satoruさんのところで釣り大会が開催されるとのことで、当方の魚拓屋も協賛させていただくことになりました。

こちらに記事がありますので。


デジタル魚拓賞なるものの審査委員長は、わたくしです(爆)









更新・・・


今日更新しなかったら、ずるずると数日間の放置の可能性がありますので、とりあえず更新します(爆)



今日は、波浪のため仕事はお休みとなりました。

昨日は、今切れを出たんですが・・・、高波&豪雨によりUターンでした(泣)


今までは、こうなればじっとしてるしかありませんでしたが、今は魚拓作成をさせていただいてます。


依頼していただいた87センチのシーバスは、後少しで完成となります。

その次は、60センチのヒラメを製作中です。

それぞれ、額縁の要望がありましたので、ネットで最安値(多分)のものを探し、手配済みです。

完成したらブログにもアップします。


明日はたぶん本業で出れると思います。









ありがとうございます


本日も、少々のうねりでやや酔いながら無事に仕事させていただきました。

ちょっとしたトラブルはあったんですが(苦笑)




このところ、やや営業っぽいブログになっちゃってましてスイマセン・・・。

生きるのに必死になると、こうなっちゃうといいますか(苦笑)



そんな状態でも、いろいろな方から援助をいただいておりまして、大変感謝しております。

「こうすると良いのでは」とか、「これが分からない」というと助言をいただいたりと・・・、

自分のような小さな人間に、手を差し伸べていただき、本当にありがとうございます。


>本日非表示コメントしていただきました方へ
ありがとうございます。
ツイッターでの返信とのことですが、ツイッターなるものやったこと無いです。
未知の物に手を出す時間を捻出できておりません。
また時間を作って相談させていただきます。









良いんですか(爆)


いつも気になっていた・・・・・・・。



何故か、職場(船)に、竹竿が置いてあったんです。




ナイロンラインが結んであり、先には釣り針が・・・・・・・・、




他の乗組員に聞いてみました・・・・・・・・。




「目の前にソーダが居たら釣るんだよ」




マジでぇーーー!? (@@;))))




良いんですか(爆)








話はいきなり変わりますが(爆)、図にしたほうが分かりやすいので、デジタル魚拓のホームページを立ち上げようと思って、とりあえず急いで簡易版を作ったんだけど、ネット上にアップロードができないYO~~~(泣)


なので、スクリーンショットを画像でアップします。

文章よりは分かりやすいと思います。


ピクチャ 1




ピクチャ 2





ピクチャ 3





ピクチャ 4







誰か、FTPサーバーとか何とかに詳しい方、何でアップロードできないか分かる方いませんか?

というか、デジタル魚拓に興味が有る方で、ホームページ作成に詳しい方居ましたら、魚拓作成を無料にしますので、ホームページ作ってくれませんか?(爆)









私、不器用です・・・


今の時刻(PM11時)けっこうな風が吹き荒れております。

2時間前なんて、南西20メートルですよ! びっくりっす。



午前の本職が終わって、魚拓のほうを進めました。

シーバスの依頼をいただきましたので、途中経過をちょろっと・・・

原稿の写真がかなりきれいで作業がスムーズです。





やっぱり、顔が命ですね!


100618-2.jpg




あと、デジタル魚拓を始めるにあたって、いろいろ反省することがありました。


先ず、説明不足だということ(苦笑)

自分の中では全ての流れを把握してるんですが、見てる方には細かい説明が何もされていないということです。



見切り発車してしまってスイマセン。

取り敢えず、仕切り直して記述させていただきます。




デジタル魚拓依頼の流れ

ステップ1、先ずは当ブログの左下の「管理人へのメールはこちら」から、依頼メールをください。
      当方のアドレスをお知らせします。

ステップ2、金額の見積りを出します
     ・魚種
     ・魚のサイズ(何センチ?)
     ・写真原稿の確認(解像度、修正個所の有無)
       ※極端な画像修正は時間がかかりますので、少し追加料金を・・・(見積りします)
     ●メールで原稿写真を送って下さい。
       ※メールで送れないほどのデータ容量の場合は、
         宅ファイル便 http://www.filesend.to/
         おくりん坊 http://okurin.bitpark.co.jp/login.php
         などですと大容量データを送ることができます。


     魚のサイズを知ることで大型プリント出力の金額が出ます。
     写真原稿を確認することで、データ作成時間を算出し、金額を見積ります。



見積り金額で納得していただきましたら、制作に取りかからせていただきます。



ステップ3、全体のレイアウトを作成します
     ・墨風の白黒にしますか? カラーにしますか?
     ・ヒットルアーの写真を入れますか?(オプションで500円)
     ・入れる文章(場所、日時、時間、全長、重量、ヒットルアー等)をお知らせください

     ※額縁はどうしますか?
      お客様のほうで用意できるのであれば、そのサイズにレイアウトします。
      こちらで用意もできますので、ご要望あれば見積り出します。

     レイアウト完成後、メールにて確認してもらいます。
     


ステップ4、レイアウト確認していただき承認いただきましたら、大型プリンタにて出力して完成です。



ステップ5、納品
     ・お近くなら直接配達しますし、宅急便で送ることも可能です。





それから、デジタル魚拓の基本的なことですが、写真原稿によって大きく左右されます。

細かい部分まで写っていればきれいに表現できますし、ケータイのカメラ程度の写真ですと厳しいかもしれません。

これから写真を写す場合のアドバイスとして、

・いろんな角度から写す
・各パーツ(目、ヒレ等)の写真も写す
・写す前に魚体の形を整える
・ヒレの形を整える



などなど・・・


なんだかよくわからなくて面倒臭いと思われるかもしれませんので、電話で打ち合わせたほうが良いかもしれませんね!


また、思いついたら追加して行きます。









ちょっぴり言い訳・・・


本日は、ややうねりがありましたが天気も良く・・・、っていうか鬼のような日差しでヤバいっす。

ハンパ無く水分補給してました(笑)

明日も無事に仕事したいものですね。



何件か、デジタル魚拓の見積り依頼等をいただきましてありがとうございます。

えーちょっぴり言い訳させていただきますが、情けない話なんですが、当方の起床時間が3:30でして、就寝は21:30としておりまして、もう寝ます(爆)

必ずいただいたメールには順番に返信いたしますので、ちょっぴりお時間をいただくことになるかもしれませんがお許しください。

なお、その中に、本日すごいサイズの魚をゲットされたなんていうのもありました!!!

マジですごいっす!!!!

凄過ぎて目がパッチリなんですが・・・、寝れるのか、俺・・・・。









お客様からの便り


本日は、南西風10メートルにてお仕事はお休みでした。

晴天で暑い一日でしたね~!

部屋中に掃除機をかけ、釣り部屋の大掃除も(爆)

あまり釣りに行ってないのに、荒れ放題でした!





デジタル魚拓のお客様第一号のサブちゃんから、感想の便りが届きました。




サブちゃんのブログの記事はこちらをクリック


記事を要約いたしますと・・・

「完成度はめちゃ高いです! 日本一、いや、世界一、いや宇宙一ですっ! すべてのメモリアルフィッシュは遠州野郎のデジタル魚拓になる運命にあります!」

とのことです(爆)



え~、あと、コメントに、「墨の魚拓もやってくれますか?」とありますが、当然お請けいたします!

ただ、デジタル魚拓の美しさを見てしまうと、墨の魚拓はインテリアとしてはやや難があるように思えてきましたね(笑)

まあ、本物の良さ、記録という点では やっぱ本墨ですがね!!




さっそく、「釣り大会の優勝魚をデジタル魚拓で作ってほしい」なんていう嬉しい依頼をいただいちゃいました!



私の知り合いでなくても依頼はどんどん承りますので、ブログ左下の「管理人へのメール」からメールをください。

メールだけで打ち合わせを完結して、完成品を宅配便で送ることも可能ですよ。









デジタル魚拓の続き


本日は、荒天のため仕事は中止になりました。



昨日の続きですが、





原稿の写真はこれで

100605-1.jpg


データ加工後のレイアウトはこのようになりました。


100613-3.jpg








ついでに、自分用の魚拓も作成しました。





100613-2.jpg



原稿の写真はこれで

マハタ[1]



データ加工後のレイアウトはこのようになりました(笑)

100613-4.jpg

ほとんどのヒレを書き込み、曲がった魚が伸びてます(爆)

あと、こだわったところは、飛び出た胃袋がグロいんで、半分ぐらいに小さくしてるところかな(爆)




まあ、魚への愛情が相当無いと、ここまでの画像加工は無理かと思います(爆)

5時間ぐらいはかかったかなぁ(笑)



この魚、食べてしまった後、

「あ~、魚拓作っておけば良かったな~! こんなサイズめったに釣れないよな~」

と、ずっと後悔してたんですよ。


デジタル魚拓の良いところをざっと考えてみました。


・過去に釣った写真が魚拓になる

・美味しい魚に墨を塗りたくる必要が無い

・何枚でも同じ物が作れる

・リリースする魚(GT、バス、雷魚、鯉 etc)で魚拓が作れる

・巨大な魚(カジキ etc)でも無理無く作成できる


こんなところかな。


まだ金額の設定をしてないんですけど、

最終的には・・・
・1メートル前後の魚 データ作成費4000円 + 大型プリンタ出力費5000円

・60センチ前後の魚 データ作成費3000円 + 大型プリンタ出力費3000円

ぐらいに持って行きたいところですが、


オープニングキャンペーンとして・・・
・1メートル前後の魚 データ作成費 + 大型プリンタ出力費 の合計 6000円

・60センチ前後の魚 データ作成費 + 大型プリンタ出力費 の合計 4000円

ぐらいでやってみようかなぁ・・・。


おっと、そうそう、データ作成は、上の例のような過激な画像修正にはなるべく応じたく無いんですが(笑)

ヒレの追加、指の写り込みの削除、などの軽度な修正は無料でやりますが、あまり厳しい修正は追加料金を少しいただきたいと思います。

そこのところが私の腕の見せ所となるんで(笑)









デジタルです!


今日の仕事、東風が次第に強まり、波も高くなりました。

昨日もやや波っけがあり、腰にきてましたが、今日の仕事でとどめを刺したというか、腰激痛っす(爆)

予報では明日は休みっぽいなあ・・・。




今日の午後、デジタル魚拓の出力業者を選定し、実物大にて制作してみました。



はっきし言って、すごい迫力です!!!

本物の魚に墨を塗って作る魚拓も良いけど、デジタルにもそれの良さが完全に有ることが分かりました!!!

詳細はまた明日にでも・・・









カツオ・・・


カツオ、キメジが急接近したとのことで、おがキャプテンのボートで出撃~!!!



気合い充分、クーラー満タンじゃぁ~~~~!!!





水温はめちゃ高かったんですが、肝心のお魚には遭遇することができませんでした・・・、トホホ(笑)


昨日は良かったけど、次の日は全く居ないってのは、カツオ狙いでは良くあることなんですが、何度くらっても、その悲しみを、次回は完全に忘れてしまうんですよね(爆)


ほんと、カツオ狙いは恐ろしい釣りです。









タコ~


あ~、このところ真面目に毎日ブログアップして、開設以来の連続記録を確実に更新してたのに、昨日アップしようとしたら「サーバーメンテナンス」とかでアップが阻止された~(笑)

ま、良いか(笑)



昨日の話だけど、朝起きて新聞取りに行ったら、玄関に不審な箱がそっと置いてあった・・・・。






中には・・・・、

タコ2杯が(笑)


サブちゃ~とカンジくんがタコ釣りにいったとのことで、お裾分けを深夜に持って来てくれました。

サブちゃ~とカンジくん、ありがとうございますっ!!




タコを茹でる動画をアップ(爆)

この作業、好きですっ(笑)




たこ焼きを腹一杯食いました!!!

100610-2.jpg



こんなほのぼのした記事を書いていたところに突然の入電!!!


「カツオ、キメジが熱いっ!!!」

と、ある有名ブロガー様から連絡をいただきましたので、明日は狙いに行ってみます!









沖はそれほどでも


昨日の段階の天気予報は、「明日の波3メートル」とかだったので、本日はキツい状況かと覚悟して出たんですが、驚くほど穏やかでした。

でも、岸辺を見ると波が高くせり上がってたので、陸っぱりは厳しかったのかも。



本日は、ちょっとした網のトラブルで早上がりとなりました。



明日はガッツリ仕事できると良いなぁ・・・。





舞阪のシラス屋に売っていた「シャケのカマ」を買って食べたんだけど、とんでもなくウマいっす(笑)

魚のカマとか頭って、大好物なんですよね~(笑)









久しぶりに釣りなんぞを・・・


昨日の段階で今日は休みが確定していたので、久しぶりに釣りなんぞに出かけてみました(笑)



サーフで座布団ヒラメなんか釣れちゃったりしてぇ~~と思い出撃・・・・・、


東風により波&濁り・・・、こんな日はどうも粘れません。

粘れる人はこんな日でもヒネリ出します!

やっぱ、数ヶ月ぶりでは粘れません。

天気の良い日に再挑戦します(苦笑)



家に戻り、味噌汁とご飯のブレックファーストをかっ込み、本日2度目の出撃(爆)

豆アジ狙いのサビキングじゃぁ~!



こんにゃろ~、バケツ満タンに釣ってやるぅ~~~・・・・・、



仕掛け投入と同時に爆雨が降り出した・・・・・。


天気の良い日に再挑戦します(泣)



いろいろ野暮用を済ませ、昼飯をかっ込み、少々昼寝(爆)



そして、本日3度目の出撃は、夕マヅメのサビキング(苦笑)

怒濤の入れ食い祭りじゃぁ~~~~~!




木っ端メジナですが(泣)


他は、豆サバ、フグ、豆カマス、メバル、珍しいところでは15センチぐらいのシマアジ。


本命の豆アジは一匹も掛からず(爆)


のんびりとした時間を過ごしました。









ベタ凪・・・


本日もベタベタの凪でした~。


網を引っ張っていると目の前のいたるところでボイルがっ ((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

うを~っ! ルアー投げてぇ~!!


網を揚げると、シラスの他にこいつが入ってました!




ド太いカマスです!

ボイルの正体はこいつかな?

バシュッバシュッと音が聞こえるぐらい激しいのもいたので、ソーダガツオも混じってたかも。

岸から近かったので陸っぱりでも釣れるかな・・・。



明日は仕事が休みになったので、数ヶ月ぶりに早朝の釣りに行ってこよっと。









魚料理


本日も、天気良く暑かったっす。

あ~、カツオ釣りたいな~とか思いながら網を引っ張っています(苦笑)



で、本日の晩ご飯は先日いただいた、



ムシガレイの煮付け。



それと

100606-2.jpg

オニカサゴの味噌汁、美味し~!




もう一品の魚は・・・・・、



100606-3.jpg

鯛焼き(爆)

4つの味を4人で分けるためにこんなカットに(笑)



真っ黒に日焼けした男、クリームの鯛焼きを切り分けるの図(爆)

さらにそれをブログ用に写真に収めるの図(爆)









お客様なのに実験台(笑)


昼から船でタコを狙いに行く予定だったけど、爆風のため中止~!

あ~、たこ焼きを腹一杯食いたかったよぉ~(泣)




ということで、暇になったサブちゃんとおがくんがうちに遊びにきました。

サブちゃんからデジタル魚拓の依頼を承ったので、画面を見ながら打ち合わせ(笑)


お客様第一号なのに、いろいろ試す実験台となっていただきます(爆)


で、原稿として預かった写真ですが・・・・・



砂まみれでございます(笑)

このまま制作してお金をいただくという悪徳業者になることもできますが(爆)

初仕事なのでまじめに進めます(笑)


この写真をきれいに修正しますと・・・・・

100605-2.jpg

こ~なります!

ルアーを消し、尾びれを追加、砂を消す作業が一番厄介です(笑)

かなりの部分を描き足しました!

自分で言うのも何ですが・・・・

かなり良い感じになりそうですっ(爆)

100605-3.jpg

完成が楽しみになってきましたね~~~!



しか~っし!

今回のような原稿での制作はあまりお勧めではありません(爆)

修正面積が多いほど、描き込んだりして不自然になる可能性が高まります。

なので、写真に撮る前に必ずきれいに砂を落として下さい(笑)

で、魚の形を整えて、ひれの形も整えて下さい。

100605-4.jpg

この写真のように、屋外の自然光で撮るのがベストですが、部屋の中で撮る場合は、明るい部屋でフラッシュ無しのほうがきれいかもしれません。

背びれは前側の一本を指で摘んで前に引っ張ればピンと立つのできれいですね。



ピントはきれいに合っていたほうがいいですし、解像度も高いにこしたことはありません。

あと、デジカメの設定で、できれば圧縮しない、もしくは低圧縮のほうがきれいです。



まあとにかく、これを読んだ皆さん、今現在デジタル魚拓を依頼する気はまったく無くとも、

今後魚の写真を撮るときは、いつでも依頼できるような撮影を心がけておいてください(爆)









えんばいをいただきました


本日も快晴、ベタ凪、

目の前には背びれがビュンビュン水面を割るようなボイルありの状況で網を引っ張りました・・・。



陸に上がると、市場に漁徳丸のエージさんが居たので漁獲を見せていただきました。

アマダイを大漁に水揚げしてました! うまそ~!


「うまそ~光線」を発し過ぎてた私に、魚を分けてくれました!




マトウダイとオニカサゴとムシガレイ。


さっそく刺身にして、手巻き寿司で食べましたが、おいしかった~!

エージさん、ありがとうございました!



私の顔を見て、「黒くなったね~」と言ってましたが、

たぶん、あのフロアで一番エージさんが黒かったと思います(笑)









魚拓ワールド(爆)


もはや当ブログ、釣りのジャンルからすっかり逸脱しております(爆)


プレゼントとして魚拓を作成したこともあるんですが、



これは、そんちょうさんが魚をお裾分けしてくれたんで、お返しに拓りました。

魚拓を始めて3、4年ぐらいだったと思います。




その3年後に制作したカンパチの魚拓。

20070915082329.jpg

テクニックは向上したけど、墨使いの大胆さが損なわれちゃった感が(笑)



あと、この魚も拓らせていただきましたが、

ヒラスズキ1

魚拓栄えする魚の一つですよね。

こんな魚を釣ってみたいものですよね~!









新たな構想・・・


今日の海、それはそれは穏やかでしたよ。

晴れ渡る青空、心地よい風、気持ち良かったなぁ。





え~、魚拓の件の続きに入らせてもらいます(爆)

ある「心の師匠」から一通のメールが。


『副業で魚拓の件だけど、魚をイタニ家に預けるのは大変じゃない?

釣った本人も、とっとと捌いて食いたいって思う人もいるだろうしね。

最近ではデジタルの魚拓ってのがあるよ。

元その道のプロだし、できるのでは?



さらにイタニ家なら、デジタルの魚拓に、本物魚拓のオプションで、魚拓をとったあとは魚を3枚におろすサービスまでできちゃうなぁ。

俺なら昆布〆までオーダーしそうだが。』




さすが「心の師匠」、キレがあるお言葉ありがとうございました!!!!







ってことで、ちょっとチャレンジ。


2008年12月に釣ったやつの写真を加工してみよう。

シーバス元 1

これが元写真。


シーバス墨

墨の魚拓風なやつ。

尻ビレがメジャーで隠れてるのを補正してあります。



カラーの場合は

シーバスカラー

こんな感じ。

腹部の砂なんかを消してみました。




あとは、こんな感じも自由自在。

シーバス 2





心の師匠、デジタルの魚拓に、本物魚拓のオプションで、魚拓をとったあとは魚を3枚におろすサービス、さらには昆布〆まで受けたまわれまっせぇ~!









あ”~


あ”~ ヽ(-_- ;))ノ

コメントの返事だけでこんな時間になっちゃった。

俺、どんだけ不器用なんだ・・・。



俺のバカぁバカぁ(爆)



本日も良いお天気、ガッツリお仕事に励みました。

まあまあ良い感じです。



では、寝ます(爆)









| 遠州野郎が釣る!ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。