スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様なのに実験台(笑)


昼から船でタコを狙いに行く予定だったけど、爆風のため中止~!

あ~、たこ焼きを腹一杯食いたかったよぉ~(泣)




ということで、暇になったサブちゃんとおがくんがうちに遊びにきました。

サブちゃんからデジタル魚拓の依頼を承ったので、画面を見ながら打ち合わせ(笑)


お客様第一号なのに、いろいろ試す実験台となっていただきます(爆)


で、原稿として預かった写真ですが・・・・・



砂まみれでございます(笑)

このまま制作してお金をいただくという悪徳業者になることもできますが(爆)

初仕事なのでまじめに進めます(笑)


この写真をきれいに修正しますと・・・・・

100605-2.jpg

こ~なります!

ルアーを消し、尾びれを追加、砂を消す作業が一番厄介です(笑)

かなりの部分を描き足しました!

自分で言うのも何ですが・・・・

かなり良い感じになりそうですっ(爆)

100605-3.jpg

完成が楽しみになってきましたね~~~!



しか~っし!

今回のような原稿での制作はあまりお勧めではありません(爆)

修正面積が多いほど、描き込んだりして不自然になる可能性が高まります。

なので、写真に撮る前に必ずきれいに砂を落として下さい(笑)

で、魚の形を整えて、ひれの形も整えて下さい。

100605-4.jpg

この写真のように、屋外の自然光で撮るのがベストですが、部屋の中で撮る場合は、明るい部屋でフラッシュ無しのほうがきれいかもしれません。

背びれは前側の一本を指で摘んで前に引っ張ればピンと立つのできれいですね。



ピントはきれいに合っていたほうがいいですし、解像度も高いにこしたことはありません。

あと、デジカメの設定で、できれば圧縮しない、もしくは低圧縮のほうがきれいです。



まあとにかく、これを読んだ皆さん、今現在デジタル魚拓を依頼する気はまったく無くとも、

今後魚の写真を撮るときは、いつでも依頼できるような撮影を心がけておいてください(爆)









スポンサーサイト

| 遠州野郎が釣る!ホーム |

コメント

さすがですね♪
そこまでの画像修正は習熟してないとできないレベルですものね
凄いわ。

クオリティとこだわり・・・ビビリました(@Д@;
全てお任せで間違いないような気がしますが・・・

釣り部屋にも驚きました (;゚Д゚)
(釣具屋さんみたいでした)

今日は突然お邪魔して、すみませんでした
また、お邪魔させて下さい・・・

>びぅぃさん
ありがとうございます。
フォトショップ歴18年ですから(笑)

>サブちゃん
釣り部屋、びっくりでしょ、汚さに(爆)
そのうちあなたの部屋もああなりますよ(笑)

すごっ。


見事ですねぇ♪

すばらしいっす。


デカいの釣れたら私もお願いしたいです^^

>おいさん
ありがとうございます!

デカいの釣ったら、ぜひ作らせて下さいね~!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://enshuyaro.blog106.fc2.com/tb.php/362-98cc2b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。