スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、不器用です・・・


今の時刻(PM11時)けっこうな風が吹き荒れております。

2時間前なんて、南西20メートルですよ! びっくりっす。



午前の本職が終わって、魚拓のほうを進めました。

シーバスの依頼をいただきましたので、途中経過をちょろっと・・・

原稿の写真がかなりきれいで作業がスムーズです。





やっぱり、顔が命ですね!


100618-2.jpg




あと、デジタル魚拓を始めるにあたって、いろいろ反省することがありました。


先ず、説明不足だということ(苦笑)

自分の中では全ての流れを把握してるんですが、見てる方には細かい説明が何もされていないということです。



見切り発車してしまってスイマセン。

取り敢えず、仕切り直して記述させていただきます。




デジタル魚拓依頼の流れ

ステップ1、先ずは当ブログの左下の「管理人へのメールはこちら」から、依頼メールをください。
      当方のアドレスをお知らせします。

ステップ2、金額の見積りを出します
     ・魚種
     ・魚のサイズ(何センチ?)
     ・写真原稿の確認(解像度、修正個所の有無)
       ※極端な画像修正は時間がかかりますので、少し追加料金を・・・(見積りします)
     ●メールで原稿写真を送って下さい。
       ※メールで送れないほどのデータ容量の場合は、
         宅ファイル便 http://www.filesend.to/
         おくりん坊 http://okurin.bitpark.co.jp/login.php
         などですと大容量データを送ることができます。


     魚のサイズを知ることで大型プリント出力の金額が出ます。
     写真原稿を確認することで、データ作成時間を算出し、金額を見積ります。



見積り金額で納得していただきましたら、制作に取りかからせていただきます。



ステップ3、全体のレイアウトを作成します
     ・墨風の白黒にしますか? カラーにしますか?
     ・ヒットルアーの写真を入れますか?(オプションで500円)
     ・入れる文章(場所、日時、時間、全長、重量、ヒットルアー等)をお知らせください

     ※額縁はどうしますか?
      お客様のほうで用意できるのであれば、そのサイズにレイアウトします。
      こちらで用意もできますので、ご要望あれば見積り出します。

     レイアウト完成後、メールにて確認してもらいます。
     


ステップ4、レイアウト確認していただき承認いただきましたら、大型プリンタにて出力して完成です。



ステップ5、納品
     ・お近くなら直接配達しますし、宅急便で送ることも可能です。





それから、デジタル魚拓の基本的なことですが、写真原稿によって大きく左右されます。

細かい部分まで写っていればきれいに表現できますし、ケータイのカメラ程度の写真ですと厳しいかもしれません。

これから写真を写す場合のアドバイスとして、

・いろんな角度から写す
・各パーツ(目、ヒレ等)の写真も写す
・写す前に魚体の形を整える
・ヒレの形を整える



などなど・・・


なんだかよくわからなくて面倒臭いと思われるかもしれませんので、電話で打ち合わせたほうが良いかもしれませんね!


また、思いついたら追加して行きます。









スポンサーサイト

| 遠州野郎が釣る!ホーム |

コメント

デジ魚拓なかなか頭使ったり根気が必要だったりと大変な作業ですね

力、及ばずながら知り合いにはセールスさせていただきます

今日は港のえんばいでしたが漁は出れたのでしょうか

明日、外海に繰り出すつもりでしたが、海況が
良くありませんので断念です

湖内、キスが良型で、数釣りできそうです

中央奥ではイワシ好漁のようです

どちらかに絞って楽しんでみようと思っています

>K親分さん
ほんと、根気がいりますね(笑)
でも、いろんな方から応援していただいていて、感謝しきりです!

今日は外海は波高かったですよ。
キスはかなり釣れてますね。

私も釣りに行かねば(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://enshuyaro.blog106.fc2.com/tb.php/375-b77c12a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。