スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船外機修理と船底掃除


先日、船を走らせてたら、いきなり「ゴンっ」という衝撃が (゜Д゜;)

ガーン、ペラに何かが当たってエグレてる(泣)

整備の人に見てもらったところ、エンジンのシャフトも曲がっているとのこと(汗)

早めの修理が必要ということで、昨日上架した。

船底掃除もやりたかったので、修理と同時進行で。



120915-2.jpg




ペラのエグレ

120915-3.jpg

水中の折れた鉄パイプに丁度ヒットしたみたい(汗)








そして、船底の汚れはというと・・・・・



120915-4.jpg


ブフォ (@@;))))

イボラ(フジツボやカキ)がビッシリ(汗)



こいつを削り落とすの、けっこう大変だったわ(汗)



その後は、船底塗装。


120915-5.jpg


赤色に塗ってイメチェン(笑)




・・・・・・・




120915-6.jpg




買って来た塗料、ここで尽きた(核爆)





もう一缶買って来て、なんとか終了〜(笑)

120915-7.jpg



あ〜すっきりした〜!


3ヶ月ぶりに床屋に行ってサッパリしたときの爽快感に似てるな(笑)


修理代のことを考えると、ちょっぴりブルーが入りますが(汗)



修理と船底が終わったので、釣りに行きまくるぞぉ〜〜〜・・・・

と思ったら、台風の影響で明日から悪いみたいですな(汗)

台風明けに期待だね!!!










あなたの思い出の魚を魚拓にしませんか?
写真からデジタル魚拓を作成します。
デジタル魚拓工房ファインフィッシュ






今後、デジタル魚拓を意識して魚を撮影する場合、デジカメの解像度の設定を高画質になるように設定してください。

お手持ちのデジカメの最高画質で、圧縮は一番低い設定がベストです。

分かりにくい方、お気軽にメールで問い合わせてください。











スポンサーサイト

| 遠州野郎が釣る!ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://enshuyaro.blog106.fc2.com/tb.php/605-f9a01a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。